北の空の炭鉱女

炭鉱が好きすぎて北海道は空知にある赤平市に移住してしまったアラサー女の、面倒なことを抜きにしてとにかく炭鉱愛を語るブログ

MENU

私はとにかく炭鉱が好きなんだーーーーっ!!

気軽に炭鉱行ったっていいじゃない

f:id:okrkn222:20190130164703j:plain

旧住友赤平炭鉱

はじめました、炭鉱ブログ。

私は札幌出身で、「炭鉱のあるまちに住みたいな~」という謎な理由で北海道の空知(そらち)という地域にある赤平(あかびら)市に移住したアラサー女子です。

(アラサーを女子と呼ぶかどうかは所説あります)

思えばそんなステータスでありながら、きちんと炭鉱への愛を語る場がなかったので、今回突然思い立ってブログにしました!

 

 

目次

 

炭鉱ってなんか怖い?

オバケが出る?

f:id:okrkn222:20181021222955j:plain

炭鉱ってみなさんあんまり馴染みがありませんよね。恐らく若い人にとっては「ほぼ知らない」物なんじゃないでしょうか。

そしてちょっと上の世代の方にとっては「事故」のイメージが強いものかと思います。

 

実際、炭鉱は地下にトンネルを掘って石炭を採掘していた現場ですので、ガス爆発や落盤事故などで多くの方が亡くなっている産業でもあります。

そのため「暗い」イメージが付きまとう炭鉱は「オバケが出る」心霊スポットにもなってしまうことが多いです。

 

しかしよく考えてみてください。

人の亡くなったところにオバケが出るなら、開拓時代にたくさんの方の亡くなっている北海道なんて幽霊大陸になってしまっていてもおかしくありません。

それになにより、たくさんの方の犠牲があったことを忘れちゃいけないと思うんです。

北海道を作ってきてくれた方々に感謝して、いつまでもその記憶を紡いでいくことって大切なことじゃないでしょうか?

 

 

なんか歴史とか機械とか難しそう?

f:id:okrkn222:20180919101039j:plain

炭鉱は日本の近代化を支えた大切な産業のひとつでした。そのためたくさんの研究者の方がいて、たくさんの炭鉱ファンの方がいます。

私もそんな一人ですが、炭鉱を勉強すればするほど分からないことが増えてきて

「そんなことも知らないの?」

「こんなこと常識でしょ?」

って言われるのが怖くなってきました。

 

だけどそうやって分からないからって距離を置くのってとっても残念ですよね。

知識量と愛って関係ないんじゃないかと思うんです。

 

好きな物は好きなんだもん!!

 

もっと気軽に炭鉱に行こう!

f:id:okrkn222:20190130172017j:plain

変なタイツ…

私は炭鉱めぐりを始めた時、一冊の本を片手にデジカメでスタートしました。時には観光のついでに立ち寄ったり、時には突然思い立って行ったのでショートパンツにサンダルで行ったことすらあります。

 

だけど、私はそれでいいと思うんです。

 

なんならワンピースで炭鉱行ったっていいじゃない!!

 

可愛いカッコして、素敵な炭鉱を見て、カフェでも寄って…

……そんな週末、素敵じゃないですか?

 

なんか

「一眼レフ持ってる人ばっかりだし…」とか

「専門家みたいな人ばっかりいるんじゃ…」とか

「歴史知らないから…」とか

 

そんなんどうでもいいんです!!!

ワンピにスマホで行こう!炭鉱!!

 

このブログでは、そんな私の目線で炭鉱のステキさを知ってもらえたらという気持ちで書いていきたいと思いますv